長崎県

 

電子申請システム


  1.電子証明書の取得について

電子署名を行うために必要な電子証明書を取得します。
現在、下記の認証局が発行する電子証明書が利用可能です。


1.個人の電子証明書
 申請者が個人の場合に利用可能です。
 住所地の市町村窓口で公的個人認証サービスの電子証明書の発行手続を行ってください。
公的個人認証サービス
注意事項
[電子証明書の取得]
電子証明書の格納には個人番号カード(もしくは住基カード)が必要です。
住基カードについては、平成28年1月以降も、当該カードに格納されている電子証明書の有効期限内であれば引き続き利用できます。
(住基カードの有効期間は10年、住基カード電子証明書の有効期間は3年)
[ICカードリーダライタの準備]
個人番号カード(もしくは住基カード)に格納された電子証明書読み取りのため、ICカードリーダライタをご準備ください。ICカードリーダライタには公的個人認証サービスに対応しているものとそうでないものがあります。適合機器についてはこちらから確認してください。
http://www.jpki.go.jp/prepare/reader_writer.html
なお、ICカードリーダライタの利用に際してはドライバのインストールを行う必要がありますので、各機器の取扱説明書等を確認ください。
[利用者クライアントソフトのダウンロード]
電子証明書の利用にあたっては「公的個人認証サービス利用者クライアントソフト」をパソコンにインストールする必要があります。
当該ソフトは公的個人認証サービスポータルサイト(http://www.jpki.go.jp/)からダウンロードできます。
※STEP4 パソコンに利用者クライアントソフトをダウンロード・設定しようを参照してください。
お問合せ
住所地の市町村窓口
公的個人認証サービスポータルサイトhttp://www.jpki.go.jp/
2.法人の電子証明書
 申請者が法人の場合に利用可能です。
 登記がなされている管轄登記所(法務局)で商業登記に基づく電子証明書の発行手続を行ってください。
商業登記に基づく電子認証
注意事項   
法人の電子証明書による電子認証が必要な申請については下記の環境設定が必要になります。
JAVA環境のインストール
署名検証用ライブラリーのインストール
利用者クライアントソフトのダウンロード及びインストール
お問合せ
商業登記に基づく電子認証
 http://www.moj.go.jp/ONLINE/CERTIFICATION/













Copyright Nagasaki Prefecture  All Rights Reserved.