長崎県

 




  4.署名検証用ライブラリのインストールについて

電子認証を伴う手続に必要となる、署名検証用ライブラリをインストールします。

手順 1

署名検証用ライブラリのインストーラーをダウンロードします。
下記のアイコンをクリックして、お使いのパソコンに保存してください



この作業により以下のファイルがインストールされます。

commons-logging-1.1.1.jar(60KB)
serializer-2.7.2.jar(270KB)
xalan-2.7.2.jar(3081KB)
xercesImpl-2.9.1.jar(1201KB)
xml-apis-1.3.04.jar(190KB)
xmlsec-1.5.8.jar(643KB)
xmlsecSamples-1.5.8.jar(93KB)
xmlsecTests-1.5.8.jar(302KB)


手順 2

インストールの実行

ダウンロードした署名検証用ライブラリのファイル(ngs-java7-install.exe)をダブルクリックします。
JAVA実行環境がインストールされていない場合は、インストールが正常に行われませんので、JAVA実行環境のインストールを先に行ってください。

ライセンスの確認

インストーラが起動し、利用許諾の確認をするメッセージが表示されるので、[ライセンス利用許諾に同意します]を選択し、[次へ]ボタンをクリックしてください。

インストール項目の確認

項目に"XML署名用Javaライブラリ"と表示されていることを確認し、そのまま[→次へ]ボタンをクリックしてください。

インストール実行

インストール状況画面が表示され、中央の帯に[完了]と表示されたら、[→次へ]ボタンをクリックしてください。

インストール終了

コピー処理実行の完了画面が表示れますので、[×終了]ボタンをクリックしてください。


手順 3


必要なファイルの登録

最後に、Java環境へJPKI利用者ソフトのプログラムを登録します。
左画面の「java実行環境への登録」をクリックします。


ファイルの登録の確認

確認画面が表示されるので「はい」をクリックします。
※署名検証が必要な電子申請の準備はここまでです。下記のテストを行ってから電子申請システムでの申請へお進み下さい。


設定の確認

下のボタンをクリックすると、電子認証を伴う手続きを行う設定が正しく行われたかどうかの確認をすることができます。
※この確認を行う前に、電子証明書の取得とICカードリーダーの準備が必要です。













Copyright Nagasaki Prefecture  All Rights Reserved.