長崎県

 



  電子申請ホームページのセキュリティ証明書の警告について

電子申請システムは、SSL(Secure Socket Layer の略で、暗号化された安全な通信を提供します)という技術を利用して、通信経路を暗号化して利用者の方のプライバシーを保護しています。
この技術を利用するにあたり、本システムでは地方公共団体における組織認証基盤(「LGPKI」)の自己署名証明書を利用する必要があります。

電子申請ホームページのセキュリティ証明書の警告について

このホームページにアクセスした際に、右のように 「このサイトと取り交わす情報は、ほかの人から読み取られたり変更されることはありません。しかし、このサイトのセキュリティ証明書には問題があります。」 という警告が表示されます。
これは、上記LGPKIの証明書がご利用のパソコンにインストールされていないために発生します。
以下の手順によりインストールを実施していただきますと、警告が表示されなくなります。証明書のインストールを実施くださいますようお願いいたします。


手順 1

InternetExplorerで、 長崎県認証局 へアクセスし、「安全な通信を行うための証明書の組み込みについて」の章から証明書をダウンロードしてください。
※当該ページにはウィンドウ右下に鍵マークがついており、信頼された証明機関により保証された暗号化通信が行われています。


手順 2

「LGPKIにおけるアプリケーションCAの自己署名証明書」をクリックすると、右のようなウィンドウが表示されますので、[保存]をクリックしてください。


手順 3

[AppCA.cer]ファイルの保存場所確認ウィンドウが表示されますので、任意の場所(この例ではデスクトップ)にファイルを保存してください。


手順 4

ダウンロードが完了しましたら、InternetExplorerに証明書を組み込みます。ダウンロードしたセキュリティ証明書をダブルクリックしてください。


手順 5

証明書の内容が表示されますので、[証明書のインストール]ボタンを押してください。


手順 6

証明書のインポートウィザードが起動しますので、[次へ]ボタンを押してください。


手順 7

「証明書の種類に基づいて、自動的に証明書ストアを選択する」を選んで、[次へ]ボタンを押してください。


手順 8

ウィザードの完了画面が表示されますので、[完了]ボタンを押してください。


手順 9

右のような画面に切り替わりますので、内容を確認し[はい]ボタンを押してください。


正常に完了したというメッセージが表示されますので、「OK」ボタンをクリックしてください。

証明書のウィンドウに戻りますので、「OK」ボタンをクリックしてください。

手順 10

一度IneternetExplorerを終了してください。


手順 11

InternetExplorerで、再度 https://eap.pref.nagasaki.jp/e-apply/login.php へアクセスしてください。
当初表示されていた警告が表示されずに、InternetExplorerの右下に鍵アイコンが右のように表示されていることを確認してください。



以上でインストールは終了です。
他のパソコンでも電子申請をご利用になられる場合は、同じ手順で証明書をインストールしてください。









Copyright Nagasaki Prefecture  All Rights Reserved.